谷﨑 一心

この度、デンマークの首都コペンハーゲンにある「Dansk Mobelkunst Gallery」にて、アーティスト・谷﨑一心の新作展「Vortex, Memory of Color」を開催します。
Dansk Mobelkunst Galleryは、1992年にOle Hostboによって設立されたデンマーク家具を取り扱うギャラリーです。職人、建築家、デザイナー達が、芸術作品と日常生活の調度品としての区別をなくした、1920年から70年にかけて製作されたデンマーク家具の希少なオリジナル作品を取り扱っています。
本展は、Dansk Mobelkunst GalleryのOle氏と谷﨑氏により実現した特別な展覧会です。谷﨑氏がデンマークを訪れた時に見た色彩と光、記憶から生み出されたVortexシリーズの作品を発表します。展示会期は2024年6月14日(金)~7月15日(月)まで。
また、個展開催を記念して制作したオリジナルTシャツをLurf MUSEUMの店頭・ウェブサイトにて販売いたします。

 

展示概要

谷﨑 一心 個展「Vortex, Memory of Color」

会期|2024年6月14日(金)~7月15日(月)
会場|Dansk Mobelkunst Gallery
時間|10:00 - 18:00 (月~金) 週末は予約制
住所|Aldersrogade 6C, 1st floor, 2100 Kobenhavn

※谷﨑一心の作品販売に関するお問い合わせはこちら

 


 

ステートメント

私たちの世界は色彩によって形作られているともいえる。その色彩は、ゲーテによれば、人間の眼の感覚と自然である光の共同作業によって生成するという。そう考えると眼の感覚と、感覚を司る人の記憶について改めて意識を向けざるを得なくなる。

日常世界や精神的な世界の中での人々の日々の営み。それぞれの世界で人々の様々な記憶が長い間蓄積されてきた。それらが祈りという簡素な想いに集約されたとき、ひとつの象徴が生み出されてくるのかもしれない。

デンマークでニーボーダー地区の古くからある集合住宅とグルントヴィークス教会を訪れた。集合住宅ではその壁のオレンジ色に不思議な感覚を得た。長い間多くの人たちが同じ壁の色を見て、様々な想いを馳せてきたことだろう。私には収穫という感覚が伝わってきた。グルントヴィークス教会では、その白い煉瓦が導く静謐さにより、崇高な感覚を得て心が穏やかになった。こうした私の感覚を、オレンジと白色のヴォルテックスペインティングによって、古の人たちの記憶とシンクロナイズさせてみようと思った。より普遍的な感覚を得るために。

谷﨑一心

 

 


 

 Harvest 2273 × 1818 mm Oil on canvas 2024 

 

Quiet 1818 × 2273 mm Oil on canvas 2024

 

Portal 1120 × 1450 mm Oil on canvas 2024 

 

Blue Night 1303 × 1303 mm Oil on canvas 2024

 

Morning 910 × 1167 mm Oil on canvas 2024 

 

Spring 727 × 727 mm Oil on canvas 2024

 


 

プロフィール

谷﨑 一心|Isshin Tanisaki

福岡県生まれ。アーティスト

 

 


 

グッズ

谷﨑一心 × Ole HostboとのオリジナルTシャツを発売。2024年6月14日(金)11:00よりLurf MUSEUMの店頭とウェブサイトにて販売します。

 Ole氏が描いた椅子と谷﨑氏が描いた渦のドローイングを刺繍にしたTシャツ

 

 Tシャツ/ホワイト (税込4,950円)

 

Tシャツ/スモーク ライト ブルー(税込4,950円)

  

Tシャツ(2種、サイズ:S~XL展開、税込4,950円)

オンラインストア

 


 

 

Dansk Mobelkunst Gallery

1992年にOle Hostboによって設立されたデンマーク家具を取り扱うギャラリーです。職人、建築家、デザイナー達が、芸術作品と日常生活の調度品としての区別をなくした、1920年から70年にかけて製作されたデンマーク家具の希少なオリジナル作品を取り扱っています。

HP | https://dmk.dk/
Instagram | https://www.instagram.com/danskmobelkunst/?hl=ja

 


 

谷﨑一心の作品作品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム 

プレスリリースはこちら>>