イラストレーター・unpisの個展「CHAPTER 13」を2024年7月18日(木)よりルーフミュージアム1Fにて開催

イラストレーター・unpisの個展「CHAPTER 13」を2024年7月18日(木)よりルーフミュージアム1Fにて開催

この度、Lurf MUSEUM(ルーフミュージアム)1Fでは、イラストレーター・unpis(ウンピス)の個展「CHAPTER 13」を開催します。

unpisは、パッケージや書籍の装画をはじめとする多岐にわたる分野のイラストレーションを手がけており、日常の中にある何気ない物事をユニークなアートとして表現し、観る人に新たな発見を提供しています。
2018年の初個展以来、これまでに12回の個展を開催し、静物画、ドローイング、一時停止をテーマにした作品、アニメーションの1シーンをイメージした作品など、多様なテーマや表現方法を探求してきました。
本展では、12回の個展を振り返り、各個展で発表された作品を現在の視点から再編集し、新たな表現として展示します。過去と現在が交錯する空間をお楽しみください。また、本展に合わせて制作したunpis×Lurf MUSEUMオリジナルグッズを会場とウェブサイトにて販売いたします。 展示会期は2024年7月18日(木)~7月30日(火)まで。

 

展示概要

unpis 個展「CHAPTER 13」

会期|2024年7月18日(木)~7月30日(火) *不定休
会場|Lurf MUSEUM / ルーフミュージアム 1F
時間|11:00 - 19:00
住所|150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1
入場|無料

 

ステートメント

初めて個展をしたのが2018年。
それから現在まで計12回の個展を開催した。

静物画の展示、ドローイングの展示、一時停止をテーマにした展示、
アニメーションの1シーンをイメージした展示など
毎回個展ごとに新しいテーマや表現をなんとか捻り出してきた。

このあたりでそろそろ一旦振り返ってもいいかと思う。
自分の後ろには一回きりで終わらせるにはもったいないアイデアが山のようにある。

過去の12のチャプターを再生し、今の私が再編集し描き出してみる。

アニメの1クールも大体12話。
新章前の総集編として、CHAPTER 13を公開する。

unpis

 

 

「Chapter 13」2024 acrylic, marker on wood panel W530xH410mm 

 


 

プロフィール

unpis(ウンピス)

福島県いわき市生まれ。
広告、書籍、パッケージなどのイラストを中心に様々な分野で活動中。
ニュートラルな線とかたち、少しウフフとなる表現を心がけています。

Instagram | https://www.instagram.com/wa_unpis/
X(Twitter) | @unpispeace

 


 

グッズ

unpis × Lurf MUSEUMオリジナルグッズを発売。2024年7月18日(木)11:00より会場とウェブサイトにて販売します。

ステッカーセット (税込1,650円)

 

豆皿セット (税込4,400円)

 

数量限定サイン入りデッキスツール(税込33,000円)※受注生産、限定30

 

ステッカーセット(1種、税込1,650円)、豆皿セット(1種、価格:税込4,400円)、数量限定サイン入りデッキスツール(1種、価格:税込33,000円※受注生産、限定30)

オンラインストア

 


 

 

展示作品、グッズの販売について

■ 展示作品

2024年7月18日(木)11:00よりLurf MUSEUM会場にて販売を開始いたします。
※ウェブサイトで販売受付を行う場合はLurf MUSEUMのHPまたはSNSにてお知らせいたします。

ウェブサイト

 

■ グッズ

2024年7月18日(木)11:00よりLurf MUSEUM会場とウェブサイトにて販売を開始いたします。

オンラインストア

 


 

プレスリリースはこちら>>